結婚祝いのお返し

結婚式をするとき、一番頭を悩ませた問題は引き出物でした。
親族のみでとりおこなう結婚式だったので、人数も少なかったのですが、親族のみだからこそ、心のこもった贈り物を引き出物としてお渡ししたいと思ったのです。
しかしながら、なかなか思うような贈り物をみつけることができませんでした。
ありきたりなものではおもしろくないけれど、一度もお会いしたことのない方の喜ぶものをみつけるというのは、至難の業です。
ブライダルコーディネーターの方と相談しながら、引き出物は何にするか、ずいぶん悩みました。
親族の方々からいただく結婚祝いは、金額的にも大きくなります。
ですから、引き出物もあまりチープなギフト品というわけにはいきません。
両親や兄弟とは、常に接しているので、どういうものが喜ばれるのか、比較的容易にみつけることができました。
みんな同じものをお返しするのではなく、金額的に差額が出ないようにして、それぞれどういうものが喜ばれるのかを探しました。
このようにして選んだ引き出物を、結婚から10年ちかく経ったいまでも、大切にしてくれているのをみると、とてもうれしく感じます。
普段、あまり交流がない親族の方々への引き出物は、悩んだ末、カタログギフトにしました。
カタログギフトは、とても便利な贈り物です。
さまざまな品物が一冊のカタログの中にぎっしり詰まっていて、わたしたちの結婚を祝ってくださった方に喜んでもらえるものを、ご自分で選んでいただけるからです。
引き出物だけでなく、贈り物をするときに、相手の趣味嗜好がわからないときには重宝するギフトでしょう。

こちらの冠婚葬祭・行事情報の役立つホームページを見てくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017忙しい他人のための贈り物選びお助けサイト.All rights reserved.